■時計

■当ブログについて

猫の病気や飼い方、発情期の対応など、猫と一緒に暮らす上でのアドバイスを、動物病院やペットショップなどで働いた経験を生かし、皆様に色々な知識・情報をご提供していきます。
本ブログの内容は、Pets!メルマガ内にて先行公開しています。⇒購読をご希望の方は会員登録へ。

ペットの為のペットサイト Pets!(ペッツ)
ペット服・ペット用品 Pets!Shop
Pets!Shop レディース&メンズ アウトレットストア
Pets!スタッフブログ
犬用ブログはこちら
Pets!チャンネル ~youtube~
Pets!スタッフtwitter

■オススメ
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■全記事表示リンク
■Link
■Yahoo!ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

■登録サイト様
■コメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
猫ウイルス性鼻気管炎(FVR) 【ワクチン】 猫ウイルス性鼻気管炎(FVR) 【ワクチン】 はてなブックマーク - 猫ウイルス性鼻気管炎(FVR) 【ワクチン】 このエントリーを含むはてなブックマーク
元動物看護士めろんが送る「猫の風邪」について

みなさんの通う動物病院では何種混合ワクチンを扱っているかご存知ですか?
猫の混合ワクチンは3種から7種まであります。
3種混合ワクチンで防げるのは「猫ウイルス性鼻気管炎」「猫カリシウイルス感染症」「猫汎白血<
球減少症」4種混合ではそれに「猫白血病ウイルス感染症」、5種混合では「クラミジア感染症」、7種混合では「カリシウイルス」の違うタイプ2種類が追加されています。
今回は猫風邪の代表的な病気「猫ウイルス性鼻気管炎」についてお話します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
目次
どこから感染するの?
感染を防ぐには?
どんな症状?
治療方法はあるの?


■どこから感染するの?
ヘルペスウイルスによる感染症で、非常に感染しやすい病気です。
唾液・鼻水・目やになどからの感染だけでなく、空気感染もします。

■感染を防ぐには?
ワクチンをあらかじめ打つことで症状を抑える事が可能です。
感染した猫を触った手からうつることもあるので、外の猫を触ったら必ず手を洗いましょう。

■どんな症状?
くしゃみ・咳・鼻水・涙・目やに・結膜炎・口内炎など人間の風邪とよく似ていることから猫風邪とも言われています。
結膜炎は悪化すると瞼がくっついたままになり失明してしまうこともあります。
発症すると食欲が低下して急激に衰弱します。
特に仔猫や体が弱っている猫が感染すると悪化して長引く事が多く、死亡の確率も高くなります。
また感染していても症状が表れず、体力が落ちたときに発症する事もあります。
完治しないうちに治療を辞めてしまうと慢性鼻炎になる恐れもあります。

■治療方法はあるの?
有効な薬はありません。
免疫力を向上するインターフェロンや、二次感染を抑える抗生物質など対症療法となります。
点眼や点鼻をして、目やにや鼻水は清潔なガーゼやティッシュを少し濡らしてこまめにふき取ります。

この病気は初期症状は軽くても、悪化や長引くのを防ぐ為にも早期治療を心がけてください。

スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

猫の病気 | 17:56:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。