■時計

■当ブログについて

猫の病気や飼い方、発情期の対応など、猫と一緒に暮らす上でのアドバイスを、動物病院やペットショップなどで働いた経験を生かし、皆様に色々な知識・情報をご提供していきます。
本ブログの内容は、Pets!メルマガ内にて先行公開しています。⇒購読をご希望の方は会員登録へ。

ペットの為のペットサイト Pets!(ペッツ)
ペット服・ペット用品 Pets!Shop
Pets!Shop レディース&メンズ アウトレットストア
Pets!スタッフブログ
犬用ブログはこちら
Pets!チャンネル ~youtube~
Pets!スタッフtwitter

■オススメ
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■全記事表示リンク
■Link
■Yahoo!ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

■登録サイト様
■コメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
猫カリシウイルス感染症 猫カリシウイルス感染症 はてなブックマーク - 猫カリシウイルス感染症 このエントリーを含むはてなブックマーク
今回は「猫ウイルス性鼻気管炎」との混合感染が多い『猫カリシウイルス感染症(FCI)』をご紹介します。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
目次
どこから感染するの?
感染を防ぐには?
どんな症状?
治療方法はあるの?


○猫カリシウイルス感染症(FCI)

◆どこから感染するの?
カリシウイルスによる感染症で、非常に感染しやすい病気です。
唾液・鼻水・目やになどから感染し、空気感染もします。一度感染した子は免疫がつき、再発はほとんどありませんが、完治していない場合はウイルスが体内に残り、他の猫への感染源になることがあります。

◆感染を防ぐには?
ワクチンをあらかじめ打つことで症状を抑える事が可能です。
ウイルスタイプが何種類かあり、3・4種混合ワクチンでは1種類のタイプのみ、7種混合ワクチンでは3種類のカリシウイルスに対応しています。
感染した猫を触った手からうつることもあるので、外の猫を触ったら必ず手を洗いましょう。

◆どんな症状?
くしゃみ・咳・鼻水・涙・目やになど猫ウイルス性鼻気管炎に似ています。
口内炎、舌炎などを起こし、涎を大量に流してご飯を食べなくなります。悪化すると肺炎になることがあり、ここまで来ると命の危険にさらされます。最初は軽い症状でも甘く見ず、早期治療を心がけましょう。

◆治療方法はあるの?
有効な薬はありません。
免疫力を向上するインターフェロンや、二次感染を抑える抗生物質など対症療法となります。点眼や点鼻をして、目やに・鼻水は清潔なガーゼやティッシュを少し濡らしてこまめにふき取ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この病気も早期治療・完治を心掛けないと、後々大変なことになってしまうやっかいな病気です。
まず症状が出やすいのが目やに。目やにが黄色い膿のような感じになったり、大量に出てきたら要注意。獣医さんで早めに診察してもらいましょう。


スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

猫の病気 | 16:13:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。