■時計

■当ブログについて

猫の病気や飼い方、発情期の対応など、猫と一緒に暮らす上でのアドバイスを、動物病院やペットショップなどで働いた経験を生かし、皆様に色々な知識・情報をご提供していきます。
本ブログの内容は、Pets!メルマガ内にて先行公開しています。⇒購読をご希望の方は会員登録へ。

ペットの為のペットサイト Pets!(ペッツ)
ペット服・ペット用品 Pets!Shop
Pets!Shop レディース&メンズ アウトレットストア
Pets!スタッフブログ
犬用ブログはこちら
Pets!チャンネル ~youtube~
Pets!スタッフtwitter

■オススメ
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■全記事表示リンク
■Link
■Yahoo!ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

■登録サイト様
■コメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
猫は痴呆症になると、どうなる? 猫は痴呆症になると、どうなる? はてなブックマーク - 猫は痴呆症になると、どうなる? このエントリーを含むはてなブックマーク
neko-supre犬は痴呆になると徘徊したり、夜鳴きをしたりと、通常では見せない変わった行動をとるようになります。
では猫の場合は・・?
猫は痴呆になると、どのような行動を見せるようになるのでしょう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
目次
痴呆かな? と思い当たる行動
分かりにくい、猫の痴呆

痴呆かな? と思い当たる行動

これらの行動は猫の痴呆症状として考えられるものです。

[1] 夜中に、太い声で鳴きつづける。

[2] 餌を何度も欲しがる。または食べなくなる。

[3] トイレの失敗が多くなる。

[4] 突然走り回る。

[5] 何もないのに、突然「フーッ!」と威嚇する。

[6] 人や動物に対しての反応が無くなる。

[7] 1日中、眠りつづける。


■分かりにくい、猫の痴呆

上記にいくつか例を挙げましたが、猫の痴呆は普通、[6] や [7] のような症状がほとんどになります。 また、もとから単独でマイペースな生活のため、犬のように痴呆だと気づかない飼い主さんもいます。 しかし[2]、[4]、[5] のような行動が多く見られた場合は、ストレスや他の病気が原因で起きている可能性もあります。その際は獣医師に一度診察してもらうと良いでしょう。

猫の痴呆症は「気づきにくい」ということから、あまり深刻な問題にならないことも多いようですね。


スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

猫の病気 | 17:08:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。