■時計

■当ブログについて

猫の病気や飼い方、発情期の対応など、猫と一緒に暮らす上でのアドバイスを、動物病院やペットショップなどで働いた経験を生かし、皆様に色々な知識・情報をご提供していきます。
本ブログの内容は、Pets!メルマガ内にて先行公開しています。⇒購読をご希望の方は会員登録へ。

ペットの為のペットサイト Pets!(ペッツ)
ペット服・ペット用品 Pets!Shop
Pets!Shop レディース&メンズ アウトレットストア
Pets!スタッフブログ
犬用ブログはこちら
Pets!チャンネル ~youtube~
Pets!スタッフtwitter

■オススメ
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■全記事表示リンク
■Link
■Yahoo!ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

■登録サイト様
■コメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
冬にかかりやすい猫の風邪 冬にかかりやすい猫の風邪 はてなブックマーク - 冬にかかりやすい猫の風邪 このエントリーを含むはてなブックマーク
風邪をひきやすくなるのですが・・
そもそもがひく風邪とはどんなものなのでしょう?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
目次
猫の風邪って?
猫を風邪から守る

風邪って?
空気が冷たく乾燥するは、喉や鼻の粘膜の働きが弱まります。
その為、ウイルスや細菌に感染しやすくなり、いわゆる「風邪」のような症状にかかりやすくなります。
風邪といっても、人のひく風邪やインフルエンザとは全く別ものになります。特有のウイルスにより風邪をひくのです。また、それは人にうつることもありません。
原因の殆どが既に感染しているとの接触になりますが、はウイルスが元気に活動する時期ですので、空気感染や人の手、衣服から感染することも多くなります。
代表的なものは「猫ウイルス性鼻気管炎」と「カリシウイルス感染症」。まだワクチンを接種していない仔猫や、抵抗力の弱い老猫は充分気をつけるようにしましょう!

■猫を風邪から守る
まずは症状を確認しておきましょう。
初期の段階では、どちらも共通して「クシャミ・鼻水・咳・目やに」といった、風邪のような症状が表れます。進行すると、猫ウイルス性鼻気管炎では食欲不振になり、やがて下痢や脱水症状を起こして死亡してしまうことも。
カリシウイルス感染症は、肺炎などの症状が見られるようになります。
これらのような症状が少しでも見られたら、出来るだけ早く動物病院で診察を受けてください。しかし、最も大切なのは感染する前に防ぐことです!
予防としては、ワクチン接種を必ずすること。そして、室内飼いを心がけて外の猫と接触をさせないようにしましょう。
外の猫が健康そうに見えても、感染している恐れがありますので注意してください。また、どちらも強いウイルスですので、特に動物病院になどに連れて行った時は、猫を入れたバッグ・自分の衣服などを洗うようにしましょう。
以前からお話していることですが、お部屋の環境を整えることも重要です。
通気を良くしたり、加湿器などで湿度を保つことは予防に繋がります。人の風邪予防にもなりますので、これは普段から気をつけておきたいことですね。
その他、普段からの適度な運動や規則正しい生活をして、ウイルスに負けない抵抗力のある体を作ることも大切です。


スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

猫の病気 | 17:19:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。