■時計

■当ブログについて

猫の病気や飼い方、発情期の対応など、猫と一緒に暮らす上でのアドバイスを、動物病院やペットショップなどで働いた経験を生かし、皆様に色々な知識・情報をご提供していきます。
本ブログの内容は、Pets!メルマガ内にて先行公開しています。⇒購読をご希望の方は会員登録へ。

ペットの為のペットサイト Pets!(ペッツ)
ペット服・ペット用品 Pets!Shop
Pets!Shop レディース&メンズ アウトレットストア
Pets!スタッフブログ
犬用ブログはこちら
Pets!チャンネル ~youtube~
Pets!スタッフtwitter

■オススメ
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■全記事表示リンク
■Link
■Yahoo!ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

■登録サイト様
■コメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
換毛期のひみつ 換毛期のひみつ はてなブックマーク - 換毛期のひみつ このエントリーを含むはてなブックマーク
b_1158055145_1.jpg 「ペットの抜け毛に困っている」 という飼い主さんの声は、よく耳にします。
特に換毛期の抜け毛は量がすさまじく、驚きを通り越して唖然・・としてしまう事もありますね。
今回はそんな『換毛期』について。




------------------------------------------------------------

もくじ
人とは違う、被毛のしくみ
換毛期はいつ頃?
換毛期には個体差がある


■人とは違う、被毛のしくみ
まずは被毛のしくみについて説明します。
人の髪の毛は切らずに放っておけば伸びつづけますが、ほとんどの猫の場合、一定の長さになると被毛の成長は止まります。
被毛が伸びているときが「成長期」。一定の長さになり、止まった時が「休止期」です。
そして、その毛は古くなると抜け落ちてまた新しい毛に生え替わります。この抜け落ちる時期を『換毛期』というのです。
また、被毛はツヤのあるしっかりとした一次毛と、やわらかな綿毛のような二次毛(アンダーコート)に分けられています。
換毛期で大量に抜ける毛は、主にアンダーコートです。ブラシに絡みついた毛を見ると、フワフワとしているのがよく分かりますね。


■換毛期はいつ頃?
換毛期は「春から夏」と「秋から冬」にかけて訪れます。 人間の衣替えと同じように、猫も暑ければ被毛を落として涼しく、寒いときには被毛を蓄えて体を暖かくするためです。
「秋から冬」にかけては、冬の寒さ備えて被毛をしっかり蓄えなければなりません。新しい被毛が生えるにはジャマになる古い毛や、痛んでしまった毛を脱毛していきます。
「春から夏」にかけては、夏の暑さに備えて、冬に蓄えていた被毛がゴッソリと抜けます。この時期は毛玉ができやすく、皮膚トラブルも多くなります。お手入れは特に念入りに行いましょう。


■換毛期には個体差がある
これらのように換毛期は日照時間と気温に関係していますが、室内で飼育されているペットたちの中には、照明や冷暖房によってサイクルが乱れる場合もあります。
猫種にも個体差があり、例えばアンダーコートが無く、抜け毛に困らない猫種もいれば、触っただけで大量に抜けてしまうような猫種もいるのです。


ちなみに、アンダーコートの無いものを『シングルコート』、両方揃っているものを『ダブルコート』といいます。


スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

猫のお手入れ | 11:35:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。