■時計

■当ブログについて

猫の病気や飼い方、発情期の対応など、猫と一緒に暮らす上でのアドバイスを、動物病院やペットショップなどで働いた経験を生かし、皆様に色々な知識・情報をご提供していきます。
本ブログの内容は、Pets!メルマガ内にて先行公開しています。⇒購読をご希望の方は会員登録へ。

ペットの為のペットサイト Pets!(ペッツ)
ペット服・ペット用品 Pets!Shop
Pets!Shop レディース&メンズ アウトレットストア
Pets!スタッフブログ
犬用ブログはこちら
Pets!チャンネル ~youtube~
Pets!スタッフtwitter

■オススメ
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■全記事表示リンク
■Link
■Yahoo!ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

■登録サイト様
■コメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
冬の健康管理 ~ 尿のトラブルに注意! 冬の健康管理 ~ 尿のトラブルに注意! はてなブックマーク - 冬の健康管理 ~ 尿のトラブルに注意! このエントリーを含むはてなブックマーク
冬になると、寒さや乾燥から体調を崩しやすくなりますね。それは猫も同じこと。ペットの健康管理も、よりしっかりと行わなくてはなりません。
そこで今回は、冬に特に多い「尿のトラブル」についてご紹介します。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
目次
尿路結石に注意!
予防するには?


■尿路結石に注意!
冬は「尿路結石」などの泌尿器系の病気にかかりやすくなります。それは水を飲む量が少なくなるから。猫も寒くなると運動量が減るために、水をあまり飲まなくなります。それに比例して、排尿の回数も減少します。
すると尿の濃度が濃くなってミネラルの成分が結晶化し、「尿路結石」ができやすくなってしまうのです。尿路結石ができると尿道に炎症を起こして尿が出にくくなったり(痛そうにする時もあります)、 排泄時に出血することがあります。膀胱炎や腎不全などの病気を引き起こす可能性もあります。
特に尿道の細いオス猫は結石が詰まりやすく、早く処置をしないと命に関わる場合があるので注意が必要です。


■予防するには?
充分な水分と、きちんとした排尿が重要になります。
猫は清潔好きです。トイレが汚いと我慢することがありますので、常にトイレは綺麗にしておく必要があります。水は数ヶ所に置いたり、いつでも飲めるように、新鮮な水を常にお気に入りの場所に置いてあげるようにしましょう。水をぬるま湯にしたり、肉汁やペット用のミルクを少し混ぜるなどの工夫をしてあげるのも良いですね。それでも飲まない場合は、ご飯を水分のあるウェットフードに変えて水分を摂取させる方法もあります。

そして、丸一日排尿をしなかったり、少しでも様子が変だと感じたら、すぐに動物病院へ連れて行くようにしましょう。
この時、尿をスポイトなどで採取して持っていくと、より病気を早く発見することができます。このほか、尿の量や色などを注意深く観察できるようにしておくと良いですね。


スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

猫の病気 | 13:23:38 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-11-19 土 15:03:19 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。