■時計

■当ブログについて

猫の病気や飼い方、発情期の対応など、猫と一緒に暮らす上でのアドバイスを、動物病院やペットショップなどで働いた経験を生かし、皆様に色々な知識・情報をご提供していきます。
本ブログの内容は、Pets!メルマガ内にて先行公開しています。⇒購読をご希望の方は会員登録へ。

ペットの為のペットサイト Pets!(ペッツ)
ペット服・ペット用品 Pets!Shop
Pets!Shop レディース&メンズ アウトレットストア
Pets!スタッフブログ
犬用ブログはこちら
Pets!チャンネル ~youtube~
Pets!スタッフtwitter

■オススメ
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■全記事表示リンク
■Link
■Yahoo!ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

■登録サイト様
■コメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
意外と知らなかった!猫の歯のヒミツ(前編) 意外と知らなかった!猫の歯のヒミツ(前編) はてなブックマーク - 意外と知らなかった!猫の歯のヒミツ(前編) このエントリーを含むはてなブックマーク
今回は「猫の歯」についてです。





----------------------------------------------------------------
■猫も生え変わります
猫にも、人や犬と同じように乳歯永久歯があります。
生後2週間ぐらいから乳歯が生え始め、生後1ヶ月ぐらいまでに生え揃います。
そして、乳歯は生後3ヶ月~6ヶ月ぐらいまでに永久歯に生え変わります。

この、当たり前のような歯の生え変わり。
実は猫の飼い主さんでも「知らなかった!」という人が意外と多いのです。

それは猫の歯がとても小さく、ぱっと見ただけでは乳歯永久歯の区別ができないから。
また、生え変わりの時期に抜けた乳歯は食べ物と一緒に飲み込んでしまうことが殆どだからです。

犬は、かじったり引っ張ったり噛み付いたり・・何かと口を使うことの多い動物ですね。
ですから、その時の衝撃で乳歯がポロッと床に落ちることがよくあります。それに対して猫は口を使わずに、手を使うことの多い動物。
じゃれついたり、何かを捕まえようとする時も真っ先に手が出ます。つまり、歯の抜けるチャンスは食事の時位にしか起きないということです。
このことから、猫の歯が抜ける瞬間を見ることはなかなか出来ないと言われています。

「歯が生え変わるなんて知らなかった!」
という飼い主さんが多いのも、納得ができますね。


スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

猫のお手入れ | 13:48:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。