■時計

■当ブログについて

猫の病気や飼い方、発情期の対応など、猫と一緒に暮らす上でのアドバイスを、動物病院やペットショップなどで働いた経験を生かし、皆様に色々な知識・情報をご提供していきます。
本ブログの内容は、Pets!メルマガ内にて先行公開しています。⇒購読をご希望の方は会員登録へ。

ペットの為のペットサイト Pets!(ペッツ)
ペット服・ペット用品 Pets!Shop
Pets!Shop レディース&メンズ アウトレットストア
Pets!スタッフブログ
犬用ブログはこちら
Pets!チャンネル ~youtube~
Pets!スタッフtwitter

■オススメ
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■全記事表示リンク
■Link
■Yahoo!ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

■登録サイト様
■コメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
風邪? 猫の慢性鼻炎について 風邪? 猫の慢性鼻炎について はてなブックマーク - 風邪? 猫の慢性鼻炎について このエントリーを含むはてなブックマーク
今回は猫ちゃんに関するご相談に、お答えさせて頂きます☆

■ご相談の内容
猫の慢性鼻炎(鼻水、鼻タレ、鼻詰まり、くしゃみ、涙目・・・)の治療・緩和法を教えてください。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
目次
慢性鼻炎の原因は?
原因を取り除く!
治療・対症方法は?


■慢性鼻炎の原因は?
もともとはただの鼻炎でも、原因が特定出来ずに適切な対処・治療が施されないと慢性化してしまいます。
猫ちゃん自身は鼻詰まりで苦しいでしょうし、それを見ている飼い主さんも辛いですよね。
まずは慢性鼻炎になってしまった原因を探ってみましょう。

①ウイルスの感染
「猫伝染性鼻気管炎(ヘルペスウイルス)」、「猫カリシウィルス感染症」が原因の可能性があります。
この2つはワクチンをあらかじめ打つことで症状を抑えることが可能ですが、もし感染してしまった場合は有効な治療方法はありません。
対症療法として免疫力を向上するインターフェロンや、二次感染を抑える抗生物質による治療が一般的です。

②生活環境
生活環境によっても慢性鼻炎になることがあります。
特に寒くて乾燥した場所での生活は慢性鼻炎になりやすく、他にハウスダスト・ダニ・花粉によるアレルギーや、排気ガス・薬品などの刺激臭の吸い込みによる炎症や、腫瘍による鼻腔内の圧迫・炎症などが挙げられます。


■原因を取り除く!
慢性鼻炎の治療を施しても、原因が消えない限りはいつまでたっても治りません。
とにかく片っ端からあらゆる方向で考えて、原因を取り除くことが大切です。まずは猫ちゃんの生活環境を整えてみましょう。

★適度な室温・湿度に保たれているか?
猫は寒さに弱いので夏の冷房のかけ過ぎには注意が必要です。
また寒い冬場は暖かい環境を作り、乾燥し過ぎないように濡れタオルや加湿器などを利用して適度な湿度を保つようにしてみましょう。

★清潔な状態に保たれているか?
室内はこまめに掃除をしてアレルゲンの可能性となるホコリを取り除きましょう。
また、ヘルペスウイルスとカリシウイルスは非常に感染しやすいウイルスで、空気感染や人の手からも感染します。
もし他にも猫ちゃんを飼われている場合、二次感染を防ぐ為にも慢性鼻炎の子とは部屋を分けるなど離して治療するのが望ましいです。
また抵抗力の低い慢性鼻炎の子を触る前と触った後は手を洗ったり軽く消毒するなどして再発を防ぐのも大切です。


■治療・対症方法は?
内科的治療が一般的で、主に抗生物質の投与を行います。
動物病院で診断してもらう際、その子の「病歴」が診断の鍵を握ります。

病歴が分かれば慢性鼻炎を引き起こす原因が特定しやすくなります。
原因が分からない限りは的確な治療を施せません。
もし過去に何らかの病気を発症したことがあれば全て獣医師に伝えましょう。

慢性鼻炎は長期の治療が必要となりますので、かかりつけの獣医師と相談しながら根気よく治療を進めていくことが大切です。



スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

猫の病気 | 11:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。